適量以上に摂るのは避ける

女性の体によいと言われる葉酸サプリですが、摂取の際に気を付けること、注意点はあるのでしょうか?
基本的には気を付けるべき食べ合わせなどは、ないのですが、「摂りすぎ」には注意が必要と言われています。

現在、妊婦さんに推奨されている一日の摂取量は約0.4mgです。
多少摂りすぎたとしても健康に影響はなく、赤ちゃんに害になるものではありません。

ただ、1mgを超えるべきではないと言われており、極端に超えすぎると影響が出てしまうケースもあると言われています。その影響とは、妊婦自身の発熱やじんましんが起こるケースがあること、赤ちゃんのぜんそくのリスクが高まるという点です。

良かれと思って摂っていたのに、悪影響となってしまったら本末転倒ですよね。

そのため、摂取量はある程度コントロールする必要があります。
サプリメントを服用していると、その手軽さからついつい摂りすぎてしまう方が多いといいます。

もちろん、葉酸サプリに頼ることは悪いことではないのですが、ほうれん草など葉酸が多く含まれる緑葉色野菜をたっぷりと摂ったときには、サプリの量を通常よりも少なくするなどの工夫が必要かと思います。