睡眠と食べることでストレスを軽減

妊活中、食事に気を遣ったり、基礎体温を測って体のリズムをつかんだり、様々な試みをする方が多いですが
それと同時に「ストレスをためない」生活をすることはとても重要です。

妊娠とストレスは一見、因果関係がないように思われますが、ストレスが強くなると自律神経が乱れ、交感神経と副交感神経の切り替わりが悪くなります。

その結果、体の機能低下に結びつき、ホルモンバランスが崩れてしまうことが多いのです。
良い状態で妊娠するには、ホルモンバランスが整っていることがとても重要。

そう考えると、ストレスのない状態で生活することは、妊活にとってとても大切なのです。

ストレスをためないといっても
日常的に仕事や家事で忙しい中では、難しいと考える方もいらっしゃるかもしれません。
そんな場合は、まずは十分な睡眠をとり、三食をしっかり取ること!!

体調が整えば気持ちに余裕ができることは多いです。そして、ときにはリフレッシュのためにおいしい食事をしたり、旅行をしたりと意識して「切り替え」を行いましょう。

ちょっと無理をしてでも、好きなことに時間を使うのも良いですね。
また、ヒーリング効果が期待できる、ゆったりとした音楽を聞くのも一つの方法です。

妊活中は、ちょっとしたことに一喜一憂したり、赤ちゃんを望みすぎてしまったり
妊活自体にストレスをためてしまう方は意外に多いものです。

難しいことではありますが、なるべく考えすぎず、ゆるやかな気持ちで赤ちゃんを待つのがベストですね。そんな風に気持ちに余裕を持つことが、妊活には大切です。